大人ニキビと肌の乾燥

肌の乾燥による大人ニキビとは

年齢が上がると共に肌の状態も変化し、化粧水だけで補うことができた保湿も年々追いつかなくなってきたというケースも出てきます。
肌が乾燥しがちになってしまうことは、外の刺激にも反応しやすいだけではなく広がっている毛穴も硬くなってしまうことから、皮脂を分泌した時につまりやすくなってしまうのです。
毛穴がつまってしまっても皮脂の分泌量が変わらなく、活発に働いていますので次第に膨れ上がり炎症となって出てきてします。
つまり大人ニキビの原因の1つには、肌の乾燥も含まれているのです。
乾燥肌の人も同じような感じでニキビになってしまうことがありますが、体質的に肌が乾燥しがちですとより症状が加速することもありますので、今までのケアだけでは通用しなくなっていることもあります。
乾燥を防ぐには保湿をすることが効果的ですが肌のバリア機能も低下していますので、正常化になるには生活習慣や食生活の見直しもすることも必要です。
肌質が変わってしまいますと、今まで使っていた化粧品の見直しすることで保湿不足も解消しますが、配合されている成分によっては刺激が強く皮膚の角質層を傷めてしまうこともありますので、肌質に合わせたもので整えてみましょう。