肌に潤いと大人ニキビ

大人ニキビの解消には肌に潤いが大切

大人ニキビの原因の1つになっているのが、お肌の乾燥で季節によっては気温や湿度が影響してくるのではと思いがちですが、エアコンによって湿度が一定に保たれていることや紫外線や外出中に付着した汚れ、洗顔不足によって蓄積された角質層によって肌のバリア機能や代謝が低下して保湿力も下がってゆくのです。
大人ニキビは思春期のニキビの原因と同じように、皮脂の過剰分泌によって起こってしまうこともあります。
しかしホルモンバランスが安定していない10代とは異なり、20代以降はホルモンバランスも含めて、肌の乾燥や角質層の蓄積などいくつかの原因が重なっていてなっていますので、潤いを与えて肌の調子を整えることも必要なのです。
肌に潤いを与えるために化粧水や乳液など付けることも必要ですが、その前に古い角質など汚れを落としてからではないと皮膚の奥にまで成分が浸透することができないです。
またストレスや睡眠不足や食生活の乱れなど生活習慣を見直すことも大切であり、ストレスや食生活によって体内にビタミンが不足しやすくなります。
とくにビタミンCはニキビ予防だけではなく、美肌に導くためには欠かせない栄養素でもありますので、肌の機能を高めるためにも色々と見直すことも考えてみましょう。